×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

横浜マック・デイケア・センター









施設紹介

 アルコール・薬物依存者のためのデイケア施設です。1年365日開いています。通所の条件は、アルコールや薬物をやめたいと思っていること。毎日通うことです。
 基本のプログラムは、午前・午後2回のミーティングと(週に4回、女性だけ、男性だけのミーティングを行います)、ビデオ鑑賞会(月1回)、誕生会(隔月)、ソフトバレーボールやソフトボール、バス旅行、クリスマス会、年末年始フェローシップ、2泊3日の海水浴があります。また、先行く仲間(アルコール・薬物を使わない生活を続けている自助グループの仲間)との交流により、病気からの回復への希望と勇気をもらうため、自助グループのセミナー等へ積極的に参加します。


ご利用について

【利用費】
 無料(食事会、海水浴等の実費分は自己負担)

【通所期間】
 3ヶ月が原則
 


特色は…

 横浜マックには、依存症からの回復の基礎となる大切なものが3つあります。安全な『居場所』があり、回復できる『プログラム』があり、一緒に歩いていく『仲間』がいます。

 自助グループAAの「12ステップ」をもとに、ミーティングを中心としたグループセラピーを行います。通所者はミーティングで互いの体験を話したり聞いたりすることで、自分が依存症という病気であり治療が必要なのだということに気付いていきます。お酒や薬物を使わない生活を続けるために自助グループは非常に有効であり、横浜マックでは通所者を自助グループAAへつなげることを目的としています。 アルコール・薬物依存症からの回復者本人である職員が、自身の回復の体験をもとに通所者へ助言したり相談にのったりします。



<< お問合せ >>
横浜マックアルコール・ケア・センター
〒241-0022 神奈川県横浜市旭区本宿町91-6
電話 045-366-2650 FAX 045-366-2651