×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  富山ダルク





        施設紹介

 富山ダルクは、ミーティング(グループセラピー)をダルク、自助グループへの参加という一日に二回、午後はレクリエーションで、ソフトボール、海水浴、スノーボード、バスケット温泉、など"薬物を使わない楽しさを見つける"プログラムになっています。

 薬物依存症はまず、"今日一日薬物を使わないで生きる"ここからスタートします。そして、その事を毎日続ける事によって、薬を使わないクリーンな生き方をし、成長していく事が回復となります。
 ダルクでは、自助グループへの参加や、医療機関との連携も欠かせないプログラムの一環として行っております。
 スタッフは全員が薬物経験者です。新しい入寮者は仲間です。薬物依存者同士、病気の分かち合いをしながら、回復、成長し、使わない生き方の実践をしていきます。
 薬物依存症からの「回復」というのはクスリをやめる事がゴールなのではありません。それは回復していくためのスタートなのです。「回復」の状態とは、人生の問題がなくなる事ではなく、人生の問題に正面から向き合うことができるようになることです。ダルクのプログラムはそれを目指しています。



ご利用について

【利用費】
 入寮費:月額 15万円(初回月 17万円)  

【入寮期間】
 9ヶ月〜1年のプログラム「個人にによって異なる」
 その後就労プログラム「個人にによって異なる」
 


特色は…

 一日2回のミーティングと薬を使わずに楽しいことを見つけるためレクリエーションを取り入れたプログラムが特徴。


<< お問合せ >>

富山ダルク

〒931−8371 富山県富山市岩瀬古志町19−1
電話 076−407−5777  FAX 076−407−5778
E-mail toyama-darc@nifty.com

交通  富山駅からライトレール終点岩瀬浜駅
北へ岩瀬漁港、海沿いの道を東へ
岩瀬海水浴場第2駐車場前

富山ダルクのホームページへ