×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

札幌マック






施設紹介

札幌マックの目的
 この施設はアルコール(薬物)依存者が、社会復帰するために必要な訓練援助を目的としています

札幌マックのおいたち
 1982年3月:米国宣教会ロイAッセンハイマー神父により設立される。
 1984年8月:メリノール宣教会の援助が終り自立する。以後、通所、入寮者の負担金と心ある方々の善意の献金により運営する。
 1996年4月:札幌市精神障害者小規模作業所として認可される。
 1998年12月:240余人名が社会復帰している。
 2000年4月:札幌マック女性作業開設



ご利用について


【入寮期間】
 9ヶ月〜1年(但し、個々の期間はケースによる)
 


特色は…

回復プログラム
 1日2回の集団療法(ミーティング・作業を含む)、1日1回のAAミーティングに参加。個人カウンセリング、社会復帰生活指導、求職活動、通院指導、軽作業、奉仕活動、AAセミナー参加、スポーツを含むレクリェーションなどを行っている。


<< お問合せ >>

札幌マック

〒003-0002 北海道札幌市白石区東札幌2条5丁目1-21
電話 011-841-7055 FAX 011-813-2043 


札幌マックのホームページへ



札幌マック女性共同作業所

〒003-0002 北海道札幌市白石区東札幌2条4丁目8-25 ハイム真木302
電話 011-812-4903 FAX 011-812-4903 


札幌マック女性共同作業所ホームぺージへ