×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

一般社団法人 相模原ダルク







施設の紹介

相模原ダルクは、平成25年11月に神奈川県下で横浜ダルク、川崎ダルクに続いて設立された依存症回復支援施設です。施設では、薬物、アルコール、ギャンブル等に依存してしまい社会生活がままならくなってしまった方々が、ピアカウンセリング(仲間とのミーティング)を中心とした様々なプログラムを通じて、回復や社会復帰を目指しています。


ご利用について

入寮費: 160,000円 初月のみ190,000円(生活保護の方も可能)
入寮期間:13ヶ月 定員:20名
通所費: 30000円(生活保護の方は無料) 
通所期間:24ヶ月 定員:20名
家族相談:50分3000円(要予約)
相談業務:月~金9:30~16:30
土9:30~12:00 (日曜・祝日は定休日です)


施設のプログラムの特色について

欧米の治療共同体モデルを参考に、5ステージ制を導入しています。
ステージ1からステージ3までの期間を過ごす断薬に特化した相模湖RC(リカバリーセンター)は都会の喧騒から適度に離れた自然豊かな相模湖の畔にあり、依存症者にとって一番辛い回復初期の断薬期間を穏やかに生活するのには最適な環境です。

ステージ4からステージ5までの期間を過ごすデイケアセンターは相模原市の中心地にあり、断薬期間を終えてステージアップした利用者は就労活動に有利な都会にアクセスしやすい場所でもあります。
利用者の回復のステージに見合った豊富なプログラムを用意しています。

・ピアカウンセリング(ミーティング)
・12ステップワーク(専門カウンセラーによるセミナー、個人セッション)
・スポーツ(スポーツジム、バレーボール、ソフトボール、フットサル、エイサーetc)
・プレジャー(サーフィン、カヤック、ジェットスキー、登山、BBQ、キャンプetc)
・マトリックスモデル(統合的外来薬物依存治療プログラム)
・リクルートトレーニング(就労移行支援、作業訓練、ビジネスマナー、パソコン訓練etc)


主な事業、活動内容

【講演活動・メッセージ活動】
刑務所、学校、保健所、福祉事務所、地域団体等

【地域のボランティア等】
関東近県の各機関(地元企業、社会福祉協議会)との連携をはかり、地域内の人々との交流を深める。

【公的機関との連携事業】
相模原市精神保健福祉センターとの連携で
薬物再乱用防止プログラム「FLOW(フロー)」

【その他】
代表者氏名 田中秀泰
スタッフの人数  3名

【同じ法人の中で併設する施設】
相模原ダルク 相模湖RC(リカバリーセンター)
相模原ダルク デイケアセンター(障害福祉サービス)



<< お問い合わせ>>
相模原ダルク
〒252-0231
神奈川県相模原市中央区相模原6-23-9 西門hsビル2F
Tel 042-707-0391 Fax 042-707-0392
http://s-darc.com
メールアドレス