×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

大阪マック






グループホーム(通称 ミッキーハウス)を開設。


施設紹介

 大阪マックはアルコール・薬物依存症及び摂食障害や他のすべての依存からの回復を目的としたリハビリセンターです。
 設立は1980年でその間に多くの回復者を送り出し、自立して退所していっています。大阪マックは基本的にはAA12ステップを基礎にして1日3回のミーティングと軽作業及びレクリエーション等で社会復帰を目指します。

 9:00〜17:00のプログラムですが、夜もAAミーティングに出ます。カウンセラーと相談の上、入退寮を決定していきます。又、夜のケア施設グループホーム(ミッキーハウス 入寮者5〜6名)もありますので入院中の人達や地方の人達の手助けもできるようになりました。



ご利用について

【利用費】
 デイケアは無料(但し交通費、食費等は自己負担)
     デイ・ナイトケア月額120,000円

【入所期間】
 原則的には24ヶ月を限度とするが、病気等の場合は話し合いで継続する。

 


特色は…

 関西で12ステップを基本にした施設(作業所の認可)でグループホームを両立したケア施設は初めてで、社会参加可能まで最大限手助けを実施いたします。


<< お問合せ >>
大阪マック

〒556-0006 大阪府大阪市浪速区日本橋東1-3-5
電話06-6648-1717〜8  FAX 06-6648-1300

大阪マックのホームページ